アセアジャパンプロコーチ認定試験の内容

コーチ認定試験の内容について

Pocket

▼ 試験概要については、こちらの記事をご覧ください ▼
<7/22更新> 2016年夏季 コーチ認定試験のご案内

こんにちは!

今回は8月の終わりに行われるアセアのコーチ認定試験の内容について、

少し詳しくお知らせしたいと思います。

概要については、ウェブサイトに告知されますので、

その時に改めてお知らせいたします。

筆記試験

まず筆記試験は60分で、テキストの内容から出題されます。

出題形式は、選択問題穴埋め問題記述問題の3種類です。

様々な単元から重要で骨太な知識

覚えておくべき流れ注意すべき事項などが出題されます。

もちろんしっかり準備していただく必要がありますが、

そんなに難しいものではないと思います。

合格基準は100点満点中70点の予定です。

実技試験

実技試験は、

● セッション全体に適切に流れが作れているか、

● 全体的に集中とリラックスが両立できた雰囲気か、

● 適切に傾聴できているか、

● 助けになるフィードバックや質問ができているか、

● アクションプランの立案支援と最終確認ができているか、

等について評価します。

面接

面接ではおもに、コーチが持つべき倫理基準を理解して

同意してくださるかをお尋ねします。

アセアの認定コーチに求められる倫理基準については、

前もって資料をダウンロードしてご確認いただくようにする予定です。

その内容は基本的に国際コーチ連盟のものと共通したものですが、

項目はそちらよりも少なくなっています。

内容を理解した上で同意していただき、

ご署名をお願いすることになりますので、ご準備ください。

以上、試験内容についてのお知らせでした!

Pocket

Post Author: 渡辺 亨

アバター
米国Creative Result Management 認定コーチ。 一般社団法人日本コーチング教育振興協会理事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です